【重要】自宅PC、リグの災害対策

自宅で何台もグラボを並べマイニングを行う方に限らず、JPYCstabilizer、デイトレーダーの方など常時PCを動かしてる方結構多いのではないでしょうか。

しかし!災害への対策は万全ですか?

いくら高級な機材をフル稼働させていても、

自宅が焼却してしまっては元も子もないです。

今回は自宅マイニング勢,JPYCstabilizer勢、PC常時フル稼働勢の災害対策についてチェックスべき項目をお伝えします。

今回は沢山の防災対策グッズを紹介します。

すべて用意しろとはいいません

ご自身の状況に合わせ必要な対策をされてください。

1,地震対策、停電対策

いつか来ると言われている南海トラフ地震、

最近でもマグニチュード5の地震が関東を襲うなど、油断できない状況です。

皆さんも怖い経験をした方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。

近頃は小規模ではあるものの地震が頻発しています。

地震がおきた1日2日くらいは

「対策しなきゃ」なんて思っていても結局やらないです。

今のうちに対策を講じておきましょう

固定

これは基本の対策です。

ラックが倒壊してしまい下敷きになってしまう危険性、

そして機器の故障が考えられます。

というより、地震大国日本に住んでいる我々、

「重そうな家具全て」固定しておいても損はないと思います。

これが意外にも非常に強力な粘着力を維持しており、

震度7の地震まで対応しているとのことで、たいへんおすすめの一品です。

壁と紐や金具で固定する方法もありますが、こちらは壁に穴を開けてしまうので避けたほうが良いかもしれません。

・停電に備えUPS(無停電電源装置)の購入

大切な機材が全電源喪失し一斉に停止することは機材の寿命を考えても、

停電中のマイニング報酬逸失など機会損失の観点からも避けるべきです。

UPSとは通電している間に内蔵バッテリに充電、

停電した後すぐさま電源供給を開始、

停電をまるで無かったかのようにしてくれる機器です。

あまり長時間に渡っての給電はできませんが、これがあるととても心強いです。

万全の対応をするならUPSを購入し、

通信設備を含め停電したとしても電気を供給できる環境を用意しておきましょう。

後ほどご紹介しますが、UPSの導入は、雷など異常電圧への対策にもなります。

さらに、電気の使いすぎでブレーカーが落ちてしまった際、

データが保存されておらず、悲しい思いをすることもなくなります。

案外買っておいても損は無いのではないでしょうか。

ただし、用途に応じた出力のものを選ぶようにしましょう。

こちらでは「一般的な」用途でPCを利用されている方向けに「常識的な」UPSをご紹介します。

1万円程度で買えるので検討されると良いでしょう。

CYBERPOWER CP550 JP UPS CP550JP

価格:7,883円
(2021/11/9 03:04時点)
感想(1件)

・LPガス非常用発電機の導入

何を大げさなとお思いの方もいらっしゃるでしょう。

先程ご紹介したUPSでは5分程度しか電力を供給することができません

その後も停電が続けば停電してしまいます。

LPガス式非常用発電機

なんとこちらの非常発電機100Vで定格電流が40A×2、

どんな災害が発生したとしても充分通常運転を続けることが可能です。

停電の検知から発電開始、送電までわずか40秒

つまり先程ご紹介した無停電電源装置と組み合わせることで

完全に電源を喪失した場合でも通常通り稼働を続けることが可能です。

ガスボンベ一本当たり17時間の連続運転が可能です。

ガスボンベはあって困ることは有りません10本程度常備しておきましょう。

これでやっと1週間を一切問題なく過ごすことができます。

こちら非常にリーズナブルな価格でのご購入が可能で、

さらに10kw以下の設備なので届け出を簡略化でき、電気主任技術者の選任が不要となっています。

2,火災対策

マイニングでは特に通常の利用法では考えられない負荷を機材に与え続けています。

火災が発生する確率もゼロとは言えません。

別に消火器は高いものでは有りません

家庭には消火器設置義務はなくとも、

自分のそして、家族の命を守るため火災に備え、

消火器の1本や2本常備しておきましょう。

但し、注意点があります。

消火器には様々な種類があります。

一般的な家庭に装備されているのはキッチンが火の元となることが想定されているため、

油火災に対応した液体が噴射されるタイプです。

今回はメモリなどからの発火である電気火災を想定しているため、

電気火災にも油火災にも対応できるABC型の消火器を導入しましょう。

粉末が噴射されるため感電の恐れがなく安心して消火活動にあたることができます。

学校や会社においてあるこういうやつです↓

送料無料(一部地域を除く) 1本からOK 2021年製 蓄圧式10型消火器 【蓄圧式消火器/MEA10Z/モリタ宮田工業】薬剤質量3.0kg ABC消火器 蓄圧式消火器

価格:3,420円
(2021/11/9 03:09時点)
感想(39件)

しかし、消火器ってじつはそこそこ重いんです。

女性や子供にも持てるでしょうか。

火災で焦っている最中に複雑な操作できるでしょうか。

そこで、ファイテックという商品があります。

使い方は火に向かって投げるだけ、お手軽ですね。

【送料無料 あす楽】ファイテック ファイテック・消化用具 投てき用 ボトル F|生活用品 防犯・防災用品 防災用品 防災用品 生活用品 生活家電・AV ガス器具 消火器 DCMブランド 生活用品(DCMブランド) 生活家電・AV(DCMブランド)

価格:5,680円
(2021/11/9 03:12時点)

しかし、液体にしろ粉末にしろ機器に大きなダメージを与えてしまうことは避けられません。

火元の機器は仕方ないにしても、それ以外の機器まで消火活動中に故障してしまう可能性があります。

マイニング勢は一台30万円以上もするGPUを何台も動かしているわけです。

あまりにも損失が大きすぎます。

そこで、今回は

・ハロゲン化物消火設備(ハロン1301)の導入

をおすすめします。

比較的設置価格の安いスプリンクラーを導入すると、

万一火災が発生した際、問題なかったグラボまでも死にます。

感電の恐れもあるため、消防隊が駆け付けたとしてもすぐに消火活動に入れない可能性もあります。

そこで「ハロン1301」の導入です。

駐車場なんかでよく見るこういうやつですね↓

ハロン1301

この消火システムは

ハロンという気体を室内に噴射し酸素を遮断して鎮火させるという仕組みです。

基本的にハロンは人体に無害ですが、

窒息する前に迅速に退避する必要があります(3分以内)。

警報がなったら迅速に避難しましょう。

操作盤、噴射口、ボンベなど一式買い揃えても200万円程度で設置することができます。

機会損失を考えると案外良い買い物かもしれません。

3,そして見落としがちな雷対策

雷サージの導入

こちらは初心者の方にも必ずやっていただきたい

雷サージというのは

「電線や通信線」などに落ちた雷の電流が電線を伝って一気に家庭に流れ込み、短時間の過電圧、過電流のこと

を指します。

雷サージの対策はマイニングをやっていない方も必ず行っておくべき対策です。

最悪死にます。

①まずはアース(接地)の確保

大電流が機器に流れ込んだとしても接地さえしていれば、

アースからきちんと電流は流れ出ていきます。

洗濯機などでよく見る「あの穴」です。

コンセントのアース接続(接地接続)って必要?接続する場合のやり方を解説するよ! | 引越しの教科書

最近だとネット通販で買って設置は自分でやったから面倒でアースしてない、、、

そんな方いるんじゃないですか?

「金かからないから今すぐやれ」

ほんとにやっておいたほうがいいです。

②雷サージ対策

簡単な雷サージへの対策としては「対応の電源タップにする」です。

こういったやつですね

電材堂 雷サージ付トリプルタップ 3個口 超強力タイプ ホワイト THK300WHDNZ

価格:264円
(2021/11/9 03:20時点)
感想(0件)

ふつうの電源タップとさほど値段変わりません。

買い換える予定あるならケチらずサージ機能付きを購入しましょう!

ちなみに、ファイバーケーブルは基本的に電気伝導性が極めて低いです。

有線LANケーブルの対策は後回しでも大丈夫です(しておくに越したことは有りませんが)

③UPSの設置

先ほど紹介したUPSは500W程度の電源しか供給することができません。しかも100V電源。

ASICを買ったり、PCに200V電源を投入し轟音を響かせながらRTX3060を何十台もぶん回している方々にはさぞ物足りないことでしょう。

その他 シュナイダーエレクトリック APC Smart-UPS SRT 5000VA 200V SRT5KXLJ ds-2020703

価格:1,085,392円
(2021/11/9 02:53時点)
感想(0件)

しかし給電時間は3分ですので、やはり先程のLPガス式自家発電装置の導入は必須ですね。

4、まとめ

今回はPCなどデジタル機器周りの災害対策についてまとめてきました。

結局、災害対策は完全なものにすることはできません。

本気の災害が起これば、ガス式発電機を用意していても1週間してガスが届かなければ電力の供給は停止します。

災害はどれだけコストをかけて準備していても被害をゼロにすることは不可能です。

だからこそ、

「自分にあった」災害対策を「自分の身の丈にあったコスト」ですることが重要です。

UPSや自家発電装置、ハロン消火設備の導入は諦めるとしても

耐震マット、消火器、サージ対策のタップくらいは用意しておいて損はないのではないでしょうか。

あと、アースは何も買わなくともドライバー1本あれば今すぐ作業できるので、とっととやりましょう。

【6006】ANEX JOY6本組ドライバーセット【ネコポス配送】【沖縄・離島でも頑張って送料無料!】

価格:634円
(2021/11/9 03:17時点)
感想(28件)

ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。