【解説】FOMCってなに?

FOMCとは、Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の略です。そこでは、アメリカの金融政策が決定されます。

FOMCは年に8回開催され、現在の景況判断と政策金利の上げ下げなどの方針が発表されます。

日本でいうところの「金融政策決定会合」の役割を果たしています。

株式市場をはじめとする金融市場に大きな影響を与えるため市場参加者にとっては、まさに血沸き肉躍るビッグイベントとなっています。

【解説】FOMCってなに?」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。